生理痛・生理不順 | 東京都世田谷区千歳烏山の治療院・鍼灸マッサージ・整骨・整体・カイロプラクティック

千歳烏山整体院

生理痛・生理不順


骨盤の異常を解消することで生理不順や生理痛が解消する


【 生理とは? 】

ホルモンの分泌により卵胞が大きくなって排卵し、子宮が受精卵の生育のために準備することです。


【 月経とは? 】

受精しなかった場合や受精しても妊娠しなかった場合、子宮で準備したものが全部出血と共に体外に出る事です。


月経


生理不順の症状


頻発月経   ~周期が短く頻繁に月経がくる~


【 生理がある場合 】

卵胞期、黄体期が極端に短い


【 生理が無い場合 】

卵胞内で卵子が大きく育たない為生理中の排卵が起こらず、月経がすぐに来てしまう。
正常な場合に比べると量が少なく、だらだらと 2 週間続くこともあります。


稀発月経   ~生理がたまにしかこない(年9回以下)~


周期が長くても、定期的に毎回生理があればほとんどの場合問題はないようです。基礎体温を測って生理があるのか確認してみましょう。しかし、生理が年に3~4回という場合は卵巣や下垂体の機能不全の可能性も考えられますので、医師の診断を受けましょう。


過長月経   ~血量が多く、 8 日以上も続く~


レバーのような血の塊が出る場合は要注意。


過短月経   ~血量が少なく、1~2日で終わる~


原因として、子宮の発育不全やホルモンの分泌異常、また無排卵の場合も考えられます。
閉経期の人もだんだん少なくなってきます。

月経困難症・無月経   ~月経の前、月経時に頭痛、腰痛などの症状がある~


月経困難症とは、月経の前や月経時の1~2日の間に腹痛、特に下腹部痛を訴え日常生活に支障をきたすような場合をいい、他の症状としては、頭痛、吐き気、貧血、倦怠感、さらにはこのような症状による精神不安定などがあります。
生理が無いのが無月経です。無月経には、原発性無月経と続発性無月経の 2 種類があります。

生理不順


生理不順の原因   ~ホルモンバランスの乱れが原因~

生理がおこるメカニズム


生理は、卵巣ホルモンの働きで増殖した子宮内膜が剥がれ落ちる事によりおこります。
卵巣ホルモンは、卵巣でおこる周期的な変化(卵胞の発育・排卵・黄体形成)と脳下垂体から分泌される、性腺刺激ホルモンによって分泌されます。

※脳下垂体は、視床下部から出される性腺刺激ホルモン放出ホルモンによって刺激され、性腺刺激ホルモンを分泌します。

女性の身体は、卵巣と脳下垂体との微妙なバランスによって周期が刻まれて生理が起こります。


生理不順の原因


◆ 不規則な生活・睡眠不足・ストレス ◆



月経

大脳皮質の間脳にある視床下部がホルモンの分泌そのものをコントロールしています。視床下部は自律神経の中枢もかねておりますので、不規則な生活やストレスなどにより自律神経のコントロールが乱れることで視床下部にも影響がおよび結果ホルモンに影響をおよぼします。


◆ 冷え・血行不良 ◆

身体が冷えることで循環不良が起きホルモンが身体全体に十分行き渡らなかったり、子宮や卵巣が直接冷えることで機能を十分果たせなくなったりします。また身体が冷えるということは身体にとっては精神的ストレスとは違うストレスとなりさらなる影響をおよぼします。


◆ 食生活の乱れ ◆


月経

偏った食事を摂る事で、必要なビタミンやミネラルなどの過不足を招き、ホルモンの原料が不足したり、脳に必要な栄養素が不足したりと直接的、間接的に影響を及ぼします。また、食べ物には身体を冷やす食べ物、温める食べ物がありますので、冷えが気になる方は身体を冷やす食べ物を何気なく食べていないか、注意が必要です。


◆ 無理なダイエット・肥満 ◆

人間の身体は、飢餓状態になるとまず生命を守る事を優先させる為に、排卵を促すホルモンから停止させていきます。つまり、生命を維持させようとする為に、身体が妊娠に必要なメカニズムをストップさせ、不妊症のような状態にします。
肥満女性は、体脂肪が多い事から卵胞ホルモンが脂肪の中に蓄積され、排卵を起こしにくくします。また、ホルモンは体重に応じた量が必要になるので、体重が重すぎるとホルモンが大量に必要になりますので、脳下垂体に多大な負担を掛けたり、ホルモン不足により働きを悪くしてしまいます。


◆ 運動不足・過度な運動・疲労 ◆

月経

運動不足は身体の循環を下げてしまったり、肥満の原因にもなりますし、筋量が少ないという事は熱の産生も少なくなりますので、冷えの原因にもなります。
適度な運動はストレスの解消にもなるし身体の循環を促しますが、過度な運動は逆に疲労となり自律神経などに負担を掛けていきますので注意してください。


自然治癒力


自然治癒力とは、人間・動物などの心身全体が生まれながらにして持っている、ケガや病気を治す力・機能を広くまとめて指す表現。手術を施したり、人工的な薬物を投与したりしなくても治る機能のことです。

背骨のゆがみは自律神経の働きを低下させ、それが原因で内臓機能の働きも低下させます。
内臓機能が低下すれば、全身のバランスが崩れ、 自然治癒力が低下してしまうのです。

自然治癒力の低下は、能力の「低下」だけでなく、能力の「異常」もおこします。
日本で大流行の花粉症、アレルギーはまさに文明病です。これも低下した自然治癒力に関係があります。



自然治癒能力

普段なにもやることがない自然治癒力の兵士は、退屈で身体を持て余しています。そこにちょっとした異物が入ります。通常ならば、兵士は適度に反応して異物を除去するのですが、なまけた兵士は力加減を忘れてしまっているため、その異物に対してあり余った力をぶつけてしまうのです。 つまり、アレルギーは異物に対して過剰に反応した状態なのです。このように自然治癒力の低下は色々な症状をおこします。


■ 病気を最後に治すのは「薬」ではなく自然治癒力である。

■ 現代人の多くは自然治癒力が低い。
(1)衛生環境がよくなりすぎて、自然治癒力が働く場がなくなったため。
(2)大量の薬で自然治癒力の働く場を奪ってしまったため。

■ 自然治癒力が低いと、病気やアレルギーになりやすい。


当院の治療によって、背骨や骨盤のゆがみが治ると自律神経が正されます。
自律神経を正常にし本来人間が持っている「自然治癒力」という身体を自然に健康に取り戻すのが当院の治療です。


カイロプラクティック における生理痛・生理不順の治療


カイロプラクティック治療で生理痛・生理不順が軽減する人、解消する人は少なくありません、というより日常的な現象です。厳密に科学的な説明はできませんが、生理痛改善のメカニズムを推測してみますと


生理痛・生理不順


(1) 骨盤のねじれは、子宮などの骨盤内臓にもねじれを発生させ、これが月経に伴う子宮粘膜に対する刺激を増強させると考えます。骨盤のねじれを改善させることで、粘膜刺激が軽くなり下腹部痛が改善されるわけです。


(2) 生理前には卵巣からリラキシンという女性ホルモンの一種が分泌されますが、このホルモンには骨盤を安定させている靱帯をゆるめる働きがあります。そのため、普段から骨盤にゆるみがある人の場合、ゆるみが増強されて関節(仙腸関節や恥骨結合などの)に離開が生じ、防御反応としての筋緊張も強くなって、骨盤周囲に痛みが発生すると考えます。ですから、普段のゆるみを軽減させておくことで生理時(生理前)の腰痛・臀部痛が改善されるわけです。

カイロプラクティックで生理不順が改善することは珍しくありませんし、時には不妊症の方が妊娠されることもあります。ですから生理不順はもちろん不妊で悩んでいる方も、ぜひカイロプラクティック治療もその選択肢の一つに加えていただきたいと思ってます。というのは、カイロプラクティックは薬を使わずに治療するため副作用の心配がないので、たとえ残念ながら狙った効果が得られなかったとしても、少なくとも健康増進には役立つからです。

カイロプラクティックには、頭蓋骨がリズミカルに収縮-膨張するという考え方があって、このリズム運動が正常な時に初めて、ホルモンも正常に分泌されると信じられています。多少乱暴に表現すると、頭の骨がポンプ運動することで、視床下部(脳の中心付近にあります)や下垂体(視床下部の下にぶらさがっています)に圧縮-弛緩のくり返しが加わりホルモンが分泌されると考えているわけです。したがって、そのリズム運動を正常化させると視床下部や下垂体の機能が回復し、ホルモン分泌が整えられ、ひいては生理が正常になるというわけです。

この頭のポンプ運動は、頭の骨そのものの柔軟性とともに骨盤の柔軟性、背骨の柔軟性があって始めて理想的なポンプ運動が生じます。ですから姿勢のゆがみが改善し、歩くと背骨がしなるような柔軟性を獲得すると生理も正常になるというわけです。

骨盤の柔軟性の減少は頭蓋ポンプの働きを低下させますが、実は、生理不順を起こさせる骨盤の状態には一定の傾向があります。つまり骨盤が異常になれば常に生理に問題を起こすという訳ではありません。具体的な状態についての詳しい説明は、本サイトの目的から逸脱しますので、ここでは一般の方々にわかるように簡単に説明します。


(1) 若い人で骨盤が極端にしまって硬くなっている人、特に右側が硬くなっている人は、生理が起きにくかったり、無排卵になったりする傾向があります。

(2) 中年以降の人で骨盤が硬くなっている人は、更年期(閉経期)かそれ以降を示唆しています。

(3) 左の骨盤がゆるんでいる人は生理痛の傾向があります。

ですから、上記のような骨盤の異常を解消することで生理不順や生理痛が解消することはめずらしくありませんし、中年以降の女性のホルモン分泌低下を最小限にする、あるいは改善することでアンチエイジング効果も期待できると考えています。大袈裟に表現すれば自己ホルモン療法ともいえるわけです。


患者様の声


       患者様の声
患者様の声

『毎月、月経痛が重く、仕事を休んでしまう程だったのですが、骨盤矯正が良いと家族から勧められて来院しました。
治療を受けた次の月から、月経痛が殆ど気にならない位になりました。又、その他にも肩こりに悩んでいたのですが、その症状もだいぶ良くなりました。
身体のことは、本来あまり人には話しにくいことなのですが、すごくささいな事も話しやすく、来院のついでに「実はこんな症状も…」と、(本来の来院目的とは違う症状も)話しやすい環境で、とても通いやすいです。』


N.K様(20代 自営業)

※上記内容は患者様個人の感想であり、効果を保証するものではありません。


患者様の声
患者様の声

『肩こり・頭痛・眩暈がひどくて、すぐ過呼吸になっていましたけど、(生理痛もひどくて明け方、腹痛で過呼吸になったり)少しずつ良くなって今ではこれらの症状がほとんどなくなりました。
2012年-2013年で自分の中で良かったことの一つです。』

T .S 様(30代 会社員)

  

※上記内容は患者様個人の感想であり、効果を保証するものではありません。


          

【施術担当者】
山本 高裕山本カイロプラクティック

山本 高裕
柔道整復師 / カイロプラクター


    

施術コース案内


【 カイロプラクティック 】

全身調整 : 5,400円   初診料 : 1,620円
骨盤調整 : 3,240円   初診料 : 1,620円


千歳烏山治療院

電話番号


PageTop




東京都世田谷区千歳烏山の整体院 | 千歳烏山整体院

会社概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ