千歳烏山治療院 | 東京都世田谷区千歳烏山の治療院・鍼灸マッサージ・整骨・整体・カイロプラクティック

千歳烏山治療院

  • お電話でのお問い合わせは
  • TEL03-5969-8777
  • 東京都世田谷区南烏山5-15-10
  • サイトマップ

頭痛

もう頭痛薬を飲むのはやめませんか?
慢性頭痛は我慢せずに治療しましょう。

頭痛治療イメージ

頭痛について

頭痛イメージ

当院では頭痛に対して、頭の筋肉である側頭筋や前頭筋、首周辺の板状筋や胸鎖乳突筋、肩に繋がっていく肩甲挙筋など局所の筋肉を緩めると共に全身にマッサージ治療をし、自律神経の安定をはかります。 自律神経のバランスの崩れが、神経や筋肉の過緊張、血液循環の不均衡を引き起こすと考えるからです。 偏頭痛か緊張型頭痛かで治療の順序や刺激の強さに違いは出てきますが、どちらの治療も全身のバランスを整えることを治療の第一目的とし、カウンセリングをしっかりと行い、症状や患者様の体質に合わせた治療を行っていきます。お気軽にご相談ください

頭痛治療イメージ

片頭痛(偏頭痛)

片頭痛(偏頭痛)という名称の由来は、頭の片側が痛むこととされています。 しかし、実際には4割ちかくの片頭痛患者さんが両側性の頭痛を経験しているようです。痛みの直前に眼の前にチカチカと光が点滅する前駆症状が現れる方、吐き気やめまいを伴う場合もあります。 日本では成人の8.4%、約840万人が片頭痛にかかっていると報告されています。 十分な睡眠や休息に気を配りつつ治療を続けることが症状改善の近道です。 また首や肩の筋肉は、脳から出た神経が直接コントロールしていますので、疲労やストレスが原因の筋肉疲労などで誘発される傾向もあります。

緊張型頭痛

主に頭部に近い筋肉の緊張によって起こります。 しめつけるような非拍動性の持続した痛みで、頭重感を訴える人も多く、デスクワークなどの長時間のうつむき気味で行う仕事を続けることによって、後頚部の筋肉が伸長を強いられ、緊張をして痛みが生じる頭痛なのです。当然、首・肩のこり、眼精疲労などを伴います。目の奥や周囲に分布している神経と、後頭部に分布している神経は脳脊髄の同じ領域から出ています。頭痛の際、目の奥が一緒に痛く感じるのはこのためです。 仕事や家事はできるが集中できない、運動やストレッチをすると楽になるという特徴もあります

頭痛治療イメージ

マッサージによる頭痛への治療のポイント

治療では、血流を阻害している筋肉の過緊張をゆるめ、血行の改善や自律神経の安定を図ると共に、頭部の治療穴に指圧マッサージでアプローチを行ってきます。

肩こりのマッサージ治療

頭痛への治療穴

主に頭痛に使用するツボをご紹介します。

肩こりイメージ

完骨血行を促進させて首の筋肉の疲れをとります。
風池 風邪をひくときは、背中にある「風門(ふうもん)」というツボから「風」の邪気が入り、この風池で「池」のようにとどまるとも言われています。 頭痛、眼科疾患、風邪などに効果があります。
角孫耳鳴りを和らげ、頭部とうなじのこわばりをほぐします。
太陽頭痛や目の疲れを緩和します。

頭痛への鍼灸ページはこちら

当院独自のオーダーメイド治療

当院では、マッサージ、整骨、鍼灸、カイロプラクティックを組み合わせた全身治療を推奨しておりますが、患者様の症状に合う最適な治療法相談しながらご提案していきます。

オーダーメイド治療
TOPへ戻る