千歳烏山治療院 | 東京都世田谷区千歳烏山の治療院・鍼灸マッサージ・整骨・整体・カイロプラクティック

千歳烏山治療院

  • お電話でのお問い合わせは
  • TEL03-5969-8777
  • 東京都世田谷区南烏山5-15-10
  • サイトマップ

椎間関節症候群

椎間関節症候群とは

椎間関節症候群

特徴 頸部と上腕外側部に疼痛が発症しやすく、ある特定方向(曲げ伸ばし)への運動により痛みが増強する。

椎間関節と頸部伸筋群により腕の関連痛を引き起こすが、デルマトーム(おのおのの脊髄神経が支配する皮膚領域のこと)には沿わない事もある。

原因

滑膜ひだが、背骨の関節の間に挟まれることにより疼痛が発生するとされる。首部の頚椎5番-7番(首の下の方)に好発する。関節突起に変形があると症状が長期化する傾向がある。

当院での治療方針

椎間関節症候群

  1. RICE処置( 安静、冷却、圧迫、挙上)
  2. 関節包や頸部深部筋群のマニュピレーションと牽引を行います。
  3. ずれた背骨を調整することにより、可動域の回復を図ります。
  4. 後々まで症状を残さないために適切な治療計画を提案し、エクササイズ、ストレッチ、日常生活指導等(過度の頸部伸展する作業や、活動を控える)ご自宅でできることをアドバイスします。
TOPへ戻る