鍼灸勉強会を行いました!【その②:顔の神経症状】


みなさん、こんばんは!

今週末は3連休ですが
大型の台風が近づき荒れた天気になりそうですね。

季節の変わり目でもあるので体調管理を心掛けて
運動や入浴などで身体のリズムを整えましょう!

以前の当メディカル・ケアグループの鍼灸師勉強会の続きになります!
今回は【顔の神経症状】に対する鍼灸施術をテーマにお伝えいたします。

顔の神経症状について
・顔面神経:表情筋の運動を主とする。(まぶたの痙攣や味覚等)
・三叉神経:顔面の知覚(痛い・冷たい・温かい・触った等)

夏も終わりに近づき、少し肌寒く感じる時間が出てきましたね。
皆さんも日々の疲れが溜まっていると思いますが
そんな時、まぶたが痙攣した経験がある方はいませんか?

ストレスや過労、スマートフォン利用時間の増加など
まぶたの痙攣を経験したことがある人が増えています。

それは表情筋の運動を司る
顔面神経の麻痺から起こる筋収縮が原因の可能性があります!

その他にも顔面の半分が垂れ下がるベル麻痺や
味覚にも関係しているため飲食時に違和感など
感じたことがある方は顔面神経の症状が出ていたのかもしれません。

また、顔面部の神経痛は三叉神経痛が考えられます。
三叉神経痛は基本的には左右どちらか一方のことが殆どで
頭痛を引き起こす場合や 激痛となり突き刺される感覚・ビリビリとしたなど表現される事もあります。

上記のような顔の神経症状には鍼灸治療が効果的です!!
症状の状態に合わせて鍼に電気刺激を加えるなど
刺激量を調節しながら施術いたします。

もしご自身や周りでお困りの方がいましたら
お気軽にご相談ください。

これから寒くなるにつれて神経症状が出やすく、
悪化しやすい時期になりますので症状が出てからはもちろんですが
時間を見つけてメンテナンスをオススメします!!

千歳烏山治療院
〒157-0062
東京都世田谷区南烏山5-15-10 NT千歳烏山2階
TEL:03-5969-8777
URL:http://chitose-karasuyama.com/
インスタ:https://www.instagram.com/chitosekarasuyamachiryoin/
平 日:10:00~22:00
土・祝: 9:00~19:00
日 曜  休 診


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です