千歳烏山鍼灸院、難病治療 | 東京都世田谷区千歳烏山の鍼灸院

千歳烏山整体院

東京都世田谷区千歳烏山の鍼灸治療院 | 千歳烏山鍼灸治療院

身体に備わっている治癒力を引き出します

鍼灸治療について

鍼と灸を通じて、身体の声に耳を傾けます

鍼灸治療

人には本来、自分の身体を自分で治す力「自然治癒力」が備わっています。鍼灸治療は、鍼・お灸を用いてその力を刺激し、身体の回復を促していく治療法です。鍼やお灸の刺激は、自律神経、内臓の働き、ホルモンバランス、血液循環、筋緊張緩和など様々な機能に働きかけ、反応を引き起こす事が出来ます。

日々の積み重なる疲労、様々な不安やストレスから、身体と心のバランスを崩す方が増えています。何気ない不調も身体からのサインです。
ご自身の身体の声と向き合い、元気な身体と生活を取り戻すお手伝いをさせて頂きます。

全身治療

全身治療

「自律神経の働きやホルモンバランス、全身の筋緊張・血液循環を改善する事で総合的な治癒力を高めていく治療です。「何となく調子が悪い」といった不定愁訴から脳神経疾患やうつ病など難病治療まで、幅広く身体の不調・症状の改善が期待できます。

刺激量も比較的ソフトで、全身の力が抜け、神経がリラックスしやすく、東洋医学的なアプローチ(脈診・舌診・腹診)から、身体に隠れた不調の原因を探しだし、最適な治療を組んでいきます。

表面的な自覚症状だけでなく、本人が気づいていない身体の奥に潜んだ原因を同時に治療する事で、病に負けない身体作りを目指していきます。

【適応疾患】
自律神経失調うつ病不妊症不眠症不定愁訴パーキンソン病脊髄小脳変性症 等

局所治療

局所治療

腰痛や肩こりなど、長年の蓄積から奥まで固まってしまったしつこい筋肉のコリや、そこからくる頭痛症状、スポーツ後のケア、運動パフォーマンスの向上など、集中的に治療を施す事で状態の改善を図る治療です。ただ鍼を刺すだけではなく、鍼通電療法(パルス療法)や運動鍼など、様々な機器や手技を用いてアプローチをかけていきます。

筋肉の柔軟性や再生力の改善だけでなく、関節の可動域やインナーマッスルの強化など、身体のバランスを整える作用を高めることで、より快適な日常生活を送れる身体づくりを目指していきます。

【適応疾患】
肩こり腰痛頭痛四十肩・五十肩膝関節痛スポーツ外傷 等

施術の流れ

1.問診・診察2.腹臥位(うつ伏せ)触診3.背部側の治療

4.鍼に刺激を加えるため電気(パルス)を流す5.抜鍼6.マッサージを加えながら全身状態のチェック

7.腹部側の治療8.カウンセリング


難病治療はこちらへ

メディカル・ケアグループ 総院長 二宮 崇 実績とプロフィール

二宮 崇 私は中国人医師の元で多数臨床経験を積み、銀座で有名でした劉鍼灸院の院長、江原病院鍼灸室長を経て、こちらで治療させていただいております。

元治療院では朝日、毎日、読売、産経等の有力紙に紹介されましたので、日本各地から来院される皆様に大変好評をいただきました。

現に今も遠方より来院くださる方が多数いらっしゃいます。

私は慢性疾患、難病治療の臨床と研究に励み、特に網膜色素変性症・パーキンソン(PD)・脊髄小脳変性症(SCD)・筋萎縮性側索硬化症(ALS)・多発性硬化症(MS)について深く研究し、実力を養いました。皆様の慢性疾患・難病克服のために鍼治療をお役立ていただくのが私の念願です。

ホームページはこちら
二宮崇ホームページ

【経歴】
・銀座劉鍼灸院院長を経て、江原病院鍼灸室長退任後、月島治療院院長就任
・芝浦治療院・大森駅前治療院・新橋汐留治療院・千歳烏山治療院を開設
・メディカルケアグループ総院長として全国の難病患者の臨床研究に活躍中

女性雑誌『女性自身』2012/6月12日号(5月29日発売)

【メディカル・ケア 総院長 二宮 崇】

女性雑誌『女性自身』2012年6月12日号にて≪熟練の神業が光る【ゴッドハンド治療院14】≫に掲載されました。

≫詳しくはこちら

『女性自身』2012年6月12日号
『女性自身』2012年6月12日号

岐阜新聞、徳島新聞 2012/4月発行

【メディカル・ケア 総院長 二宮 崇】

岐阜新聞、徳島新聞に記載されました。

徳島新聞岐阜新聞

日経SYSTEMS 2012/2月号 (1月26日発売)

【メディカル・ケア 総院長 二宮 崇】

日経『SYSTEMS』2012年2月号にて≪3大SE病を克服しよう≫に掲載されました。

≫詳しくはこちら

日経SYSTEMS 2012/2月号

女性雑誌『女性自身』2011/11月15日号(11月8日発売)

【メディカル・ケア 総院長 二宮 崇】

女性雑誌『女性自身』2011年11月15日号にて≪極みのゴットハンド12人≫に掲載されました。

≫詳しくはこちら

女性雑誌『女性自身』2011/11月15日号(11月8日発売)

TBSラジオ 森本毅郎・スタンバイ!2011/2/24 am6:30~

【メディカル・ケア 総院長 二宮 崇】

スポーツ障害に関してアドバイス

≫詳しくはこちら

TBSラジオ 森本毅郎・スタンバイ!2012/2/24 午前6:30~8:30

はつらつ元気 2011/3月号

【メディカル・ケア 総院長 二宮 崇】

特効ツボ刺激で目の症状を改善

≫詳しくはこちら

はつらつ元気 2011/3月号

針治療初診の方へ

治りにくい難病に対する治療の実績も高いです

二宮 崇氏は、パーキンソン病、網膜色素変性症をはじめとする難病に関し、多数治療実績がございます。

難病は、薬ではなかなか治らない方も多く、慢性的な疾患としてあきらめていらっしゃる方もいるかもしれません。二宮 崇氏の鍼灸院では、治りにくい難病に対する治療の実績も高く、皆様に安心して治療していただいております。

二宮 崇氏は中国人医師のもと、難病や慢性疾患の臨床と研究に携わり、銀座劉鍼灸院・院長を経て、月島で治療させていただくことになりました。現在、月曜日は大森駅前治療院、火曜日は芝浦治療院、金曜日は新橋汐留治療院にて診察をしております。院長の難病治療をご希望の方は各院に連絡の上ご来院ください。また、一般的な鍼診療は常時鍼灸師在中のため、問題なく診療することができます。安心して来院ください。


鍼治療について

中医学(中国医学)による電気鍼治療

問診から背中の触診、背部側の鍼治療(15分)、マッサージ、腹部側の鍼治療(15分)という流れの全身治療になります。尚、最新の東洋医学と西洋医学の融合をはかった中医学(中国医学)による電気鍼治療です。
初回は細かな検査や問診が必要になってきますので一時間半位をみておいてください。次回からは一時間程の治療になります。

頭針療法

頭針療法は頭皮に鍼を刺し、脳内の反射を利用した新しい治療法です。

頭針療法は中医学の刺針療法と、現代西洋医学の大脳皮質の機能局在に関する理論とを結合させ、頭皮の対応する部位に刺針して病気を治療する新しい方法です。

「頭は精明の府である」 ・「五臓六腑の精気はすべての頭にのぼる」 という理論より、 頭部と人体の各臓腑器官の機能とが密接な関係にあることを説明しています。 「形は首が統いる」 という指摘もあり、頭部が全身の四肢百節(形骸)指導者であるとしています。

現代西洋医学の大脳皮質機能局在に関する理論では、大脳皮質について詳細な区分を怠っていて、中医学では、西洋医学の理論と祖国医学の刺針療法とを結合し、大脳皮質と対応する頭皮の投射区に刺針し、一部の中枢神経系の疾患を治療するうえで成果をあげています。


当院独自のオーダーメイド治療

当院では、マッサージ、整骨、鍼灸、カイロプラクティックを組み合わせた全身治療を推奨しておりますが、患者様の症状に合う最適な治療法相談しながらご提案していきます。


千歳烏山治療院 TEL.03-5969-8777


PageTop




東京都世田谷区千歳烏山の整骨院 | 千歳烏山整骨院

会社概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ